2016年3月23日水曜日

誕生日プレゼントの『ゴールデン・セレブレ-ション』

どうしても黄色いつる薔薇が欲しかった私の願いを、子供たちが叶えてくれました。
ずっと注目していたのは『グラハム・ト-マス』でしたが熟慮の末にこちらをリクエストしました。
輸入苗は初めてですが、娘達が販売店に問い合わせてくれたりしたので挑戦する事に決めました。

輸入苗は地植えにして動かさない!
初期成長が極めて難しい、輸入苗の基本らしいです。
2週間位前から新たな花壇を確保しました。
通りからもフェンスが少し見えて、道行く人にも楽しんでもらえそうです。
この場所に花壇を作るのに渋い顔をした主人も、娘の絶妙な援護射撃で快諾してくれました。
「お姉ちゃんが、玄関先に明るい黄色の薔薇が良い香りで咲いていたら素敵ねぇ!って言ってたよ」
置いてみました!
 
予想以上に大きくて葉が茂っていたので、昨日は茎の太さを確認出来ませんでした。
 
「えっ?切り株?」
 
(ガジュマルの幹)
サトシ君(ガジュマルの名前)に近い感じがします。
恐るべし、デビッド・オ-スチン・ロ-ジズ株式会社・・・
 
(つる薔薇ドンファンの根元)
 
(ピエ-ルドゥロンサ-ル)
4年目なので、根元は木質化しています。
 
茎の太さはドンファン程では無さそうでしたが、強健そうな台木です。
 
Golden Celebration ゴールデン・セレブレーションはエリザベス女王の金婚式を記念して名付けられました。
山吹色と黄色の中間に相当する絶妙な色合いで、デビッド・オースチンはこれをゴールデンイエロ-と形容しています。
様々な祝祭や重要なイベント等、華やかな舞台を飾るのに理想的な名花で『黄金の祝祭』という名前に負けていません。
 
自分たちの金婚式には、満開のゴールデン・セレブレ-ションに祝ってもらえる様に・・・
枯らさないぞ~~!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿